動画のパワー

提案をする男性

たとえば、あなたの会社は美味しいプリンをつくっているとしましょう。ある地方で、その土地ならではの材料を使い、独特の食感や味わいを楽しむことができる美味しいプリン。この商品を多くの人に買ってもらいたい、食べてもらいたい、そして儲けたい……というとき、もちろん行うべきなのはプリンの宣伝をすること。
「プリンが美味しい」ということについて多くの人に説明することで、興味を持ってもらい、買ってもらい、食べてもらうのです。

しかしこのとき、たとえば宣伝のための「武器」が言葉しかなければどうでしょう。
もちろん、天才的なコピーライターがたった数文字の言葉で完璧にある物事を言い表してヒット商品を生み出すということはありますが、そうでない場合には言葉をつらねて説明するしかありません。
「このプリンは濃厚な味わいを楽しんでいただけるプリンです。材料には当地でしか採れないホニャララが使われており、そのため甘くて美味しく弾力や歯ごたえもある独特の食感もお楽しみいただけます……」などなど。
途中でアクビをさせない文章を書くのはなかなか大変です……。

しかし、映像制作業者に依頼して1本30秒ほどの動画を制作してもらうと、状況が一変します。
たとえば映像制作業者はちょっとした可愛いモデルの女の子を用意し、彼女がプリンを美味しそうに一口食べ、「うーん美味しい!」と笑顔で感想を述べる、そんな動画を作ってきます。どうということのない動画ですが、確かに美味しさが伝わってきそうではありませんか?
そう、映像制作業者に作ってもらえる動画には、そのような力があるのです。